久々に里帰りする娘夫婦、親子なのでそんなに気を遣うことはないのですが、問題は家族4人が寝る布団の確保にありました。娘と孫だけなら私の心のどこかに何でもいいやという気持ちがあったと思います。けれどかわいい婿殿が1泊するというので一応、布団でできるおもてなしをすることにしました。まずは冬ということもあり、最低限、寒さ対策として、何が必要で何枚の布団が必要かの確認作業で始まりました。敷布団、掛布団、毛布シーツ、枕、枕カバー等々、それの×4、頭の中がパニック状態です。敷布団は3枚、掛布団は2枚、毛布は2枚、シーツは何とかなりましたが枕は2個全然足りません。そこでニトリとかいろいろなお店を見て回りましたが安いと寒そうな気がしてなかなか購入できずにいました。けれど足りないのですから何とかせねばなりません。ネットで見つけとりあえず布団セットを一組購入し上掛けを1枚購入しました。清水の舞台から飛び降りた気持ちです。毛布は実家から借りどうにか4人の布団がそろい4人ともゆっくりその布団で休んでくれました。そして、娘が「布団あったかかったよ。」と一言。報われました、ばあばのおもてなし。